副業としての不動産投資でマンションを貸したいと考えてオーナーになりました

自分が住みたいと思えることが必要不可欠

マンション 貸したい青梅の賃貸不動産 (株)マルエイ・インターナショナル

それには、自分が貸したいと考える以前に、自分が住みたいと思える場所や建物であることが必要不可欠な要素だということなのではないかと考えたわけです。
さらに他人にいわれるまでもなく、魅力的な立地条件などを備えているマンションは、決して安い買い物ということにはなりません。
けれども、新しい物件である少しの間はオーナーの私が貸したいと考えなくても借りてはつくでしょうが、古くなってもずっと借り手が現れたり、いつも借り手がころころと変わってしまうよりもじっくりと腰を据えて住んでもらうほうが私としては安心感があるというものです。
私は不動産投資をして自分の物件を貸したいと考えるオーナーになるにあたって、それだけは非常に重視し、こだわりを持って考えた部分でした。
一戸建て住宅は土地さえ残っていれば、建て替えも決して難しくはありませんが、自分だけでは建て替えが簡単に決められないものだからこそ、その点は譲れないところだと考えたというわけです。
これから不動産投資をおこなってみようと考えている方には、それぞれ自分なりのこだわりを持ったら良いのではないかというのが、先駆者としての私のアドバイスでもあります。

オーナーになることは思っていたよりも簡単たくさんのこだわりがありました自分が住みたいと思えることが必要不可欠